人気ブログランキング |

オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

友の子と宇宙旅行。

柏へ、友の子と遊びに行きました。

友は、3才児と、もうすぐ2ヶ月の赤子を抱えているのですが、
お世話になりっぱなしの両親へのギフトを、
ゆっくり選びたいとのことでした。

てか「ギフトをゆっくり選ぶ」ことすら、
ちびっ子2人と暮らしていると、とんでもなく難しいのだと、
今日、心身ともに実感いたしましてね。

ハハが店に入る。
服とかを見ている。
ほんの数分で、3才児は飽きます。
とたたたたー!っと、どこかへ行っちゃう。

それを追いかけるのが、今日の私の仕事です。

彼女に何か、目標物があるのならいいのです。
そこがゴール。かけっこはおしまい。でも彼女は違うんです。

「追いかけられること」そのものが、面白くなっちゃってる。

どこまでだって走ります。靴なんか邪魔なので脱いじゃいます。

ベンチによじ登ります。そのまわりをぐるぐる走ります。

逆まわりで待ち伏せしてると、うきゃきゃきゃきゃ!って喜びます。

突然、おなかを出します。意味がわからずツッコめずにいると、
そのままフラダンスを始めます。……ああフラガールになりたかったのね。

当然ながら私のiPadに興味を持ちます。
インカメラにして、画面に映る自分を満喫します。
うごいてる!! きゃっきゃ言います。
もちろん、おなかを出しまくります。

「おばーたん!」って呼ばれます。
彼女にとってママ以外の大人女性はみんな「おばーたん」なんだそうです。

するとタリーズの人が小さい紙コップに入れたコーヒーをくれて、
「カフェインレスなので授乳中のお母さんにもおすすめなんですよー♪」って言う。
……そ、そうですか。としか言いようがないのです。

はーー。とんでもなく異世界だったな。

「東京ポッド許可局」でマキタスポーツが
「この年になると、何らかの外圧がないと異世界には出会えない」って言ってたけど、それだな。

満喫しました。
by shibe0814 | 2015-02-23 20:55

孤独の、その先

ネットを見ると、いろんな人たちが、このことについて書いています。
どんどん気持ちが落ちるから、やめようかとも思うのですが、
でも、それでも、頭が考えることをやめてくれません。

日曜日、最悪の結末が報じられた日の午後、
私はアルバイトの休憩室でネットを見てました。
「自決すべき」「母は土下座して子を殺すべき」とする、
「デ」のつく夫人のブログに「正論!」っていう声が集まってることも知りました。

このブログは、その前日に、Facebook経由で私のもとにも回ってきました。
つまり、私が自力でたどりついたのではなく、

私の「友だち」が、あの文章に「いいね!」した。

……っていう事実にまず、へし折られました。

たしかに、確かめるすべがないのです。
今この休憩室で、隣でスマホみてる若者が、
というかここにいる全員が、
もっと言えば私の親や友人たちが、
彼とその母親に対して「自業自得」だと思っているかもしれない。
そうでないことを証明するすべは特にないのです。

私の愛する誰かが彼らに「死んでよし」って思ってるかもしれない。
私が思っていることは、私しか思っていないことなのかもしれない。

昼休みが終わって、みんなに混じって仕事に戻りながら、
いつから世界は、こんなに孤独な場所になっちゃったんだろうって思って。

でも。
「会って話を聞いて書く」ってことをしている以上、
そこをあきらめちゃたぶんだめなんです。
人と関わって生きる、ということを、棄てちゃだめなの。許されない。

何を考えているかわからない他者との交わりを恐れずに、
人同士のつながりの中から、何かが生まれる景色を見ようとする視力を。

誰かに会いたい。言葉を交わしたい。一刻も早く。飲まれちゃう前に。

そんなことを、今は、思っています。
by shibe0814 | 2015-02-02 15:59

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子