人気ブログランキング |

オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おかしいのは、たぶんわたしの方なのだと思うんですけど。

TwitterやFacebookで、みんなが感じているのは「つながり」、なのですよね。

「つながってるなあ」って、みんなは思うのですよね。

でも私はどうも、逆のようです。

みんなの人生が、わたしの知らない場所で、それぞれに回っている。

わたし無しでも、何も変わらずにまわっていく人生たち。

感じるのはむしろ「隔絶」なんだよな。

会ってないとだめみたいよ、私は。


さ、次は誰に「あいに」いこうかなーと。
by shibe0814 | 2012-08-29 11:27

新展開。

最初は「あいにいく」のつもりだったんです。
それがまあ諸事情で、思いもしない方向にふくらんで、


小学校の教壇に立つことになってしまいました。


人に教えられることなんて、何も持ってないのです。
むしろ日々の端々で、「教わりたい」ことばかりです。
でも今回こういうことになって、うーんと考えて、


「インタビューのワークショップ」なら、できるんでないか。


という気がしました。


相手が見ている風景を、自分も見る方法。
相手の心を、自分も味わう方法。ほんの欠片でも。


いやーどうなるんだろう。
全然想像つかない。汗だくで声うわずってる自分しか想像できない(^_^;)


でも先生がおっしゃるんです。
「楽しくいきましょう!」って。


はい、としか言えないじゃないか(笑)!


決戦はひと月後。
待ってろちびっ子ーー!!!

新展開。_c0241437_15521298.jpg

by shibe0814 | 2012-08-23 15:52
2012年8月7日、大阪府枚方市の「関西外国語大学」谷本記念講堂にて、
島根県三刀屋高校の演劇部の皆さんが、初めての外部公演を行いました。
おかねもかかるよ。いろんなお客さんくるよ。いつもみたいに「みんな地元」じゃないんだよ。
そんなあれこれも受け止めて、ふっ飛ばしての公演でした。

まーーー頼もしいったら!

「また、あいにいく」亀尾先生編。_c0241437_11372590.jpg


それに何より、びっくりしたのが、
私が第1回で取材した「異伝ヤマタノオロチ」のメンバーが、
スタッフとして、ボランティアでサポートしてるってことでした。

「また、あいにいく」亀尾先生編。_c0241437_11403965.jpg


わあい、っていくつも再会。

あと、私は知らなかったんですが、こういうシステムがあるんですね。
つまり「関西在住の三刀屋高校卒業生による完全バックアップ」。

「また、あいにいく」亀尾先生編。_c0241437_1142326.jpg


開演前の楽屋スペースは記念撮影の嵐。

「また、あいにいく」亀尾先生編。_c0241437_11434748.jpg


余談だけど先生こんなことになってた。

「また、あいにいく」亀尾先生編。_c0241437_11445984.jpg


つまり「演劇指導に悩む顧問の先生たちのための教材DVD」。

「また、あいにいく」亀尾先生編。_c0241437_11452868.jpg


どえらい先生を取材してしまった!


そのまま打ち上げまでおじゃまして、
深夜バスで帰るつもりが、
「泊まっていくべし」「飲みにいくべし」って、
言われるままに、泊まっていって、飲みにいきました。

大人スタッフ勢、続々と沈没。

大変だったのですね。何らかの糸が切れる音が、
あちらでもこちらでも聞こえる飲み会でした。

そして今週末は皆さんその足で富山へ向かって「全国大会」!

すっきりさっぱり、終えられますように。

おじゃましました。ありがとうございました!


※9月に雲南と奈良で『異伝ヤマタノオロチ』再演があります。
 よろしければ、要チェック。

「また、あいにいく」亀尾先生編。_c0241437_1314329.jpg

by shibe0814 | 2012-08-08 11:52

第2回、アップ。

いよいよお披露目です。

トップページ「本編」からどうぞ!
by shibe0814 | 2012-08-06 09:20

むっ…

6日になっちゃった…

もうしばらくお待ちください!m(_ _)m
by shibe0814 | 2012-08-06 00:34

近日公開!

8月5日アップ、を予定。
おたのしみに!
by shibe0814 | 2012-08-02 15:25

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子