人気ブログランキング |

オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

野沢温泉(で生まれた友情の)10周年

出会ってから、なんと10年も経つんだそうです。


当時はばりばりの「演劇ライター」で、
演劇媒体の演劇取材として彼女に出会ったのが10年前。

上野公園のね。青空の下でさ。
見渡す限り、茶色い蓮の葉が池一面を埋め尽くしている、
不思議な不思議なシチュエーションで、はじめましてをしたわけです。

私も、編集嬢も、そして彼女自身も(当時は)30代序盤。
「意気投合」ってああいうことを言うんだと今は思います。

彼女が所属していた「水と油」というマイム・カンパニーが解散して、
それはその世界にとってはちょっとすごいニュースだったのだけれど、
私たちはその時、青空の下で、「解散とは!」「未来とは!」っていうよりかは、
「この仕事しててどんなときが幸せか?」とか、
「これから先どうなってたいだろう?」っていう話に、
花を咲かせていたと思うのです。

「この解散公演の次は、どんなご予定なんですか?」そう訪ねると彼女は言いました。

「長野の野沢温泉村の小学4年生7人に、マイムを教えに行くんですよー」

……びびっ、と音がしたのを覚えています。。
だって、世界的に高い評価を得てきたグループなんです「水と油」って。
そのうちの二人の、一発目の仕事が「長野で小学生にマイムを教える」って!

黙って視線を交わす私と編集嬢。その瞬間に気持ちは決まっていました。

「私たちも、その旅に、同行してもよいででしょうか!!?!」

自腹密着旅、という現在の「あいにいく」スタイルの礎と言っていいでしょう。

押しかけた野沢小学校で、初めて顔を合わせる小学生たちは、
自分たちでマイム(と思われる何か)を自分たちで精いっぱい練習してきており、
東京からやってきた私たちに、それを見せてくれました。

見よう見まねだから、彼ら彼女らは工夫をします。
その工夫が、オノデラさんやフジタさんの心をくすぐります。

そこから猛練習が始まって、発表会はみんなそれはそれはチャーミングで、
とにかく、ただただ、みんなで体を動かすのが素敵でね。

……さて、私は今、ここで大変なことに気づいております。
あれから、10年が経っている。
あのとき、みんなは小学4年生。

……てことはもう20歳じゃないか!!!
もうみんなで酒盛りができるわけね??

さあ、オガワの腹は決まりました。
みんなで飲もうよ! 野沢で!
私は大好きすぎる焼鳥丼を肴にビールを飲み倒します。
みーーーんなごちゃまぜで同窓会。

リフレクソロジーを心得た私はね、
ご希望とあれば、飲みながら、揉みますとも。
揉んでから飲むと美味しいらしいよ!

そしてコーチングを心得た私は、
誰のどんなに些細な愚痴だって、ゆかいな宝物につなげてあげます。

野沢温泉近辺の皆さーん!
スーパーセブンの生誕20周年を肴に、
ただ単に、みんなで酌み交わしましょう(笑)。

少なくとも、目標ができたぞ。
それまで元気にがんばりましょうや!





by shibe0814 | 2016-10-04 22:27 | オガワの腹ん中

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子