オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

旅の終わりが始まりなのです

いやー終わった。終わってしまいました。
CTIジャパンさんの「コーアクティブ®︎・コーチング」応用コース、
最後のプログラム「シナジー・コース」を先ほど修了いたしました。

c0241437_00391782.jpg

最初の「基礎コース」から、「応用コース」の4つのコースを終えるまで、
合計104時間ですって。104時間、のべ80人ぐらいの人たちと、
たとえば1対1で対話して、終わったら輪になって、その実感を語り合う、
そんな時間をめちゃめちゃ繰り返したわけです。

あの輪の中に、身をおくとね。
ひとりでおうちで百万回考えてもわからなかったことが、
いきなりものすごい濁流になって、流れ込んできたりします。

「できないこと」「できるようにならなきゃいけないこと」でいっぱいだった胸中が、
「すでにできること」「持ってるもの」でいっぱいになります。

私の今の状況を、うっすら知ってる仲間たちは、
私とペアになるたび、何だろう、言語外に何らかのメッセージをまとわせて、
私に対峙してくれるのです。

……あれ。
「闘え」って、言われてる?

「殻を破れ」「そしたらちゃんと自分をいたわれ」。

「楽しそうにしてる人の指先にこそ、人は集まる」。

かー! くはー! って思います。
そうか、私は、
「理解してくれると思っていた人にさえ案外伝わらない」ことにめげていたけれど、

向かうべきベクトルは、まるでそっちではない。

……このことをね、覚えていたい。覚えていたいんです。
忘れちゃうんです私の心は。ひとりでいるとね。
自力だけでなんとかしなくちゃ、って思ってしまう。

ここからは、あの「輪」がない日々が始まります。
人生の尺で言ったらそっちの方が長いです。

どうするんだろう。どうするんだろうね私。

大崎で、浅草橋で、
あるいは「やきとりテツ」でともにいてくれた皆さんありがとうございました。
私にできること、持ってるものを、全面的に使い尽くします。
2月から今日までのコーアクティブの日々は、
私の、ぶっとい、スタートラインなのです。

[PR]
by shibe0814 | 2016-09-26 01:09 | オガワの腹ん中

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子