オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

「あいにいく保健室」開設のごあいさつ

2016年10月14日以降の新しいごあいさつとメニュー表 → こちらへどうぞ


はじめまして。小川志津子といいます。
2016年9月、大人のための「保健室」を始めました。

c0241437_14513870.jpg

覚えていますか。
どこか心細い教室で、どうもここにいたくないなーって思って、
保健室のドアをノックした日のこと。

先生となにか話をしてもいいし、
したくなければベッドで少し休んでいけばいいし、
それぞれ、少しだけ気分を変えて、自分の教室に戻っていく。

そういう保健室に、なれたらと思うのです。
「作る」んじゃなくてね。「なる」んです私が。

長らく、インタビューライターの仕事をしてきました。
初対面の相手に向かいあい、ゆっくりふわりと心をひらいてもらって、
その人の「素敵」を引っぱりだしては伝える仕事。

いろいろあってリフレクソロジーを学びました。
タイ古式マッサージの、肩首背中の施術もです。

それから、コーチングの勉強も。
「あなたはあれとこれとそれも持ってるじゃないすか」って、
その人の持ってる「素敵」を大切に思い出してもらう対話術です。

これらの宝物を持って、あなたのもとへうかがいます。
たとえばおうちへ。あるいは会社へ。その近くへ。

足が重いなら、その足を揉み、
心が重いなら、その心を聴きます。

お代は、終わった時点で、
「これだったらこれくらい出してやってもいいぞ制」です。

でも、どうしても見当がつかないようなら、
リフレ40分のコースで4000円、いただくことにしています。

おしゃべりについては……そうだなあ……
終わった時、「なんか楽になった」と思ってくれたら、
そのとき、相談いたしましょうか。

……はい、
かなりの手探り状態であることが、今わかりましたね(笑)

ちなみに、
この保健室は、2度でも3度でも、使いたい放題。

今この文章を読んでいる、他の誰でもないあなたに実感してほしいのです。
あなたは、あなたが思ってるよりずっと、すでに素敵なのですよと。

はじめましての方も、ごぶさたの方も。
ここでお会いできたら、またここから、
新しいつながりが生まれるように思っています。

ご興味がもしあれば、遠慮なくこちらまでお声がけくださいね。

info@ai-ni-iku.com 小川志津子


※その他の「保健室」関係のエントリーは → こちらからどうぞ


[PR]
by shibe0814 | 2016-09-14 00:35 | あいにいく保健室

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子