人気ブログランキング |

オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

ちょっくら20年ほど。

ちょっとした旅に行っておりました。

日帰りですけどね。広島へお芝居を観に。

初めての場所、初めての街へ行く時は特に、
心のどっかしらが常に緊張してるものですけど、

新幹線の中だけが、私の場合、
むちゃくちゃリラックススペースなのです。

「次どこ行こう」って考えなくていい。
「次何に乗ろう」とかも調べなくていい。

座ってれば、着いちゃうんですから。

飛ぶように流れてく景色とか、
空のてっぺんでついてくる月とかを、
ピントあわさずにぼーっとみてると、脳みそのいろんなねじがゆるみます。

たまに「仕事するぞ!」って意気揚々とパソコンを持ち込みますが、
まず無理です。ゆるんじゃうから。

今日は、お芝居の中で使われてた曲を聞きながら、
自分の若い頃のことを考えてました。

お芝居は、蓬莱竜太さんの『五十嵐伝』。
とある大学の、プロレスサークルのお話です。

ここに出てくる若者たちは、今ここにある青春が、
今ここだけのものであることを知っています。

知ってて、いろいろ懸けてます。

私はね、大学の頃、クラブにもサークルにも入らなかったんです。
好きなことはあったけど、それは「選ばれた人」にしか許されないんだと思ってた。

選ばれてない私たちがそれをやっても所詮真似事にすぎないと、
それは虚しいことなのだと、思い込んでいました。

あそこが曲がり角だったなーって、今は思います。
体験しなくちゃわからないことを、何一つわからないままで、
いい年こいてしまった。

飛び込んでみて、やってみて、
無様でも、真似事でも、虚しくても、

それでも、やる。
そういう選択肢。

今、そんな渦中にいるすべての皆さんにどうか幸あれと、
流れ去る夜景を眺めながら思いつつ、

ほんとはトイレに行きたいんだけれど通路側のおねーさん爆睡しちゃってて為す術もなく、

そんな3時間半。
20年の時を越えて、たった今、我が家へ帰ってまいりました。

そして、言うまでもないんですが、
……やっぱ真心ブラザーズ最高だな。
by shibe0814 | 2016-02-22 00:38 | オガワの腹ん中

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子