オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

おめでとう

もう、5年も前のことだ。
自分はこういう取材がしたいのだ、
ってことがわかりかけてきた頃、
ひとりの舞台女優さんに密着をした。
インタビューや稽古場密着、とかではない。
彼女が公演休みを使って北海道へいく、
その旅に、なんだか、同行しちゃったのだ。

彼女の眼差しは出会いから一貫していた。
人と、強く結び合うこと。
心の「ほんとう」をさらけ出し合うこと。
北海道にいる彼女の旧友たちは、
彼女がそれを今日まで果たしてきたことを物語っていたし、
インタビュアーな私に語ってくれる夢や理想も、
「女優としての抱負」とかを超えて、
とにかく、その2点に向かってまっすぐに、
眼光をきらきらとさせていた。

今はほとんど会わなくなっちゃったけど、
そんな出会いと別れを繰り返しているんだろうな、
と思ってたら唐突に届いた知らせ。

ケッコン、をするのらしい。

人の「ほんとう」に多少触れることなら、たびたびある。
でも「触れあい続ける」ってわりと難しい。
あんなに全身で相手の「ほんとう」を強く求める人が、
「この人のほんとうに触れ続けていたい」と思い、
そしてそのお相手も、そう思ってくれているという奇跡。

温井摩耶さんご結婚おめでとうございます。
素敵な「たかしまや」を築いて下さい
(旦那さんが「たかし」さんなのらしい)。
[PR]
by shibe0814 | 2013-01-14 13:38

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子