オガワの腹ん中。

ainiiku.exblog.jp
ブログトップ

『異伝ヤマタノオロチ』ファイナル!

ええ、行ってまいりました。
行ってまいりましたとも。

c0241437_20414729.jpg


古事記ゆかりの地で生まれたお芝居が、
これまた古事記のくにの奈良にて上演。
そしてこれが、昨年暮れから始まった、
『異伝ヤマタノオロチ』をめぐる日々の最後でもありました。

私にとっても、初めて「あいに」行った人たちの節目ですゆえ。
涙腺や感受性のねじをゆるめ気味で、乗り込んだわけです。
……いや、泣かなかったけどね。泣かなかったけどもさ。

c0241437_20435752.jpg


開演前の、皆さんの様子です。
みーんな笑ってるの、わかりますかね。

c0241437_20444574.jpg


そしてこれが、同時刻、ロビーの様子だ。
大行列! 超満員!!

c0241437_20452873.jpg


たいへんだー、つって楽屋に戻ると、
こっちはこっちで記念撮影大会。

c0241437_20463777.jpg


……と、腹筋大会。

c0241437_20465863.jpg


スタッフ陣は、おそろいの「雲南ポロ」着て任務にあたるのでした。

c0241437_20473599.jpg


カーテンコール。
みーんな笑ってるの、わかりますかね。


思えば3月、「あいにいく」で単身乗り込んだときに、
「9月に奈良で再演するかもー」って聞いて、
じゃあ、そのときにまた会える。って思って、
「またねー」ってお別れしたんです。

実際、こうして「また」会えたわけで、なんかどっかで、
『異伝〜』は終わらないような、そんな気がしてた。

でも終わりなんだなー。
さびしーなーー。

……と、思いきや!

c0241437_2051556.jpg


次回が決まっておるのです雲南市民劇!
亀尾先生の、高校演劇部にあてた代表作のひとつ「みなそこへいけ」。
「何だかんだ言ってまた参加しちゃいそうな気がする」との声、多し!

先生もね、「これはむしろ始まりな気がする」って。
何年か後に、今日のことを思い出して、
「今思えばあれが始まりだったねー」って言い合うような、
そんな1日だったです今日は。って。

よし。またあえますね。
みんなだいすき。お疲れさまでした。
by shibe0814 | 2012-09-11 20:53

お疲れ気味のあなたのもとへ行き、足を揉んだり話を聞いたり、ちょっと元気になってもらう「旅する保健室」の小川志津子がいろいろと書いてます


by 小川志津子